プロフィール

nana

Author:nana
普通の社会人
心のHomeは B'z

ふとある日、
亀ちゃんに恋に堕ち、
ジャニヲタ生活開始☆
KAT-TUN、関ジャニ∞応援中
亀ちゃん担&すばちゃん担

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





亀と乙女の事情
亀と乙女の事情→この同じ空の下で→亀と乙女の事業
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずぅーっと一緒。
いきなりですが…

昨日、家族がひとり増えました♪

亀ちゃん、すばちゃんに続き、2日目にして早くも愛してやまない存在になってます(苦笑)
うちにわんこが来たの。
これもひとつの運命なんだと、私は思ってる。
今まで出逢ってきた誰より、愛してあげようと心に決めた。

うちに来たわんこ。
言い方の表現は悪いかもしれないけど、飼い主に捨てられてしまった。
雑種…、ミックス。
今はもう成犬で、生まれてからすでに1年半が過ぎようとしてる。
人間で言えば、もう20歳。
そんなオトナが、愛してる人に捨てられた。
その悲しみは、計り知れない。
その心にぽっかり空いた穴を私がどれくらい埋めれるか分からないけど、
しっかりゆっくり愛していくからね。
覚悟しとけぇー!!(笑)


切なかったの。
昨日は、逢うだけのはずが、
『いつ、手放すつもりですか?』
って聞いたら、あっさり悲しい顔もしないで
『今すぐにでも』
って言ったんだ。
なんか、くやしかった。
こんなヤツになんか負けないって、なぜか無性に腹が立って。
やだ、やだ。
愛されるべき、愛すべき。
その権利を持ったコが、そんな言葉を目の前で吐かれてるなんて。
このコは、知ってんのかな?
こんなの、ありえないだろ?
ありえないだろぉ?

即、家に連れて帰って、ご飯を買いに出かけた。
散歩に出かけた。
初対面の私に、少し戸惑いながらもしっぽを振る。
寄り添う。
私の顔を見て、確認する。
一言も泣かないで。
ご飯をあげた。
まるで、何にも食べてなかったみたいにガッツく。
もっとちょうだいって、甘える。
夜鳴きもしない。
何なの?これ。
こっちが泣きたくなるわ。
いったい、どんな生活してきたの?
いったい、どんな想いしてきたの?
飼い主に捨てられたのは、2度目。
一度目は、飼い主の実家に、そして二度目で私のところ。
普通は、飼い主を想って夜鳴きもするものなのに、
『また捨てられたんだ…』
って、妙に割り切ってる感じが、なんだかとっても切なかった。

友達の友達。
いい人そうだったけど、私は良く言うつもりはない。

前の飼い主が、残していったもの。
首輪と散歩用のリードのみ。
『これ、好きなんですよ』
って、せめてものひとつも置いていけよ。
可愛がってた証のひとつもないのか?
思えば思うほど、腹が立って、悲しくて、愛しくて。
絶対、幸せにしてやるんだって思った。

小柄で、太くて短足な体に、長ぁーいふさふさのしっぽ。
黒い毛に少しだけ茶色い毛。
ちっちゃい顔におっきく立った耳。
くりくりの瞳がとびっきりかわいい、うちのコ。
名前は『EBI』
前の飼い主が付けた名前を短く呼ぶことにした。
EBIは、もううちのコ。
もう離したりしないよ。
ずっとずっとこれからは私と一緒。
安心して、おやすみ。
スポンサーサイト
なんとなく、でも確かなモノ
エイト福井コン、1部と2部参戦。
ほんの少し前の新潟コンの時よりぜんぜん成長してる彼らを感じた。
エイト、どんどんすごくなってくよ。

前日までは、梅雨入りしたせいもあって、ぐずついた天気だったのに。
エイトが雲を消した、快晴!!
姉ちゃんの愛車で高速飛ばして、エイト聴きながらの会場入り。
グッズにしても、会場前にしても、人がめっちゃ並んでた。
お祭り気分がさらに上がる↑
地元参戦は果たせそうにないので、福井で思いっきり騒ごう!!と、気合も十分。

始まった瞬間、感じた。
エイトが違った。
っていうか、すばちゃんが違った(基本、すばちゃんロックオンなので)
うわぁ~!
めっちゃ、キレてるぅー!!
すばちゃんのテンションの高さに、思わず笑顔が出た♪
そっか、前の週は久々にコンサートなかったもんね。
その分、気持ちが高ぶってるのが伝わってくる。
あそこまで音に入ってるすばちゃんを見たのは、初めて。
体はちっちゃいけど(←失礼/笑)、
そのちっちゃい体からみなぎる、とてつもなくでっかいパワー。
アイドル…っていうより、アーティスト。
音を楽しむすばちゃん。
なんつーか…、

惚れ直しました。

歌う曲は、福井から少し変わった。
アルバムの曲が入りました。
正直、歌った曲、しっかり覚えてません…(汗)
と、いうのも。
ついに、念願叶いまして☆
そのせいで、記憶ぶっ飛んじゃったのさ、あはは~♪
なんでこんなに嬉しかったかっていうと、
ずっと、密かな夢があって。
すばちゃんのテンションが上がる『Do you agree?』
いつか、目の前で歌うすばちゃんが見たいと、ずっと願ってた。
夢がようやく叶い、歌いながら目が合って、もうすっごい幸せデス。
頭ん中、その時のすばちゃんの顔でいっぱいで。
今の思考回路、すべてすばちゃんの顔に繋がります(笑)
まぁ、こういう体験っていうのも、自分だけの想い出。
人になんと言われようが、思い込みって大事ですからね、いろんな勘違いも含めて(笑)。

ここからは長くなりそうなので、隠します。
特にネタバレ無しデス。
■ 続きを読む。 ■

テーマ:関ジャ二∞ - ジャンル:アイドル・芸能

コメントレス☆
コメントありがとう!
ここからは、コメントレスです。

横ちゃん、ミチさんへ。
■ 続きを読む。 ■
おかえりが言えた日
時間が過ぎるのは、あっという間。
今日はもう木曜日になるんだなぁ。
KAT-TUNに逢ってから、既にもう3日経ってる。
東京ドーム、最高に楽しかった♪
まだ私の半分は、東京ドームに置いてきたまんま。

ツアーラスト東京ドーム2日間参戦。
席は良くもなく、悪くもなく。
ドームだもの、そりゃめっちゃ見にくい時もたくさんあるのは当たり前。
とにかくKAT-TUN6人と一緒な時間を過ごせたって事に感謝。
このツアー、ネタバレNG参戦しただけあって、とても新鮮で刺激的だった。

最近は少しKAT-TUNから離れて、エイトに走ってた私。
正直、KAT-TUNに逢うのは、なんだか後ろめたかった。
なんだそれ?って感じだけど(笑)
基本的に、ひとつの事にしか集中できない人なので、
担当が2人いるっていうのも、どこかでなんか違うなーって思ってて。
亀ちゃんに対する気持ち、自分で掴めてなかったのね。
でも、今回参戦して分かった☆
私、やっぱり亀ちゃんが好きだ、好きだ、大好きだぁー!!(笑)
明らかに、すばちゃんに対する想いとは違う。
だけど、どっちなんて決めれない。
亀ちゃんにはずいぶん悩まされてきたけど、
たぶん、もうどんな事があっても、許せるラインまで来た気がする。
恋じゃなくて、愛の域に達したかも(笑)

まあね、亀ちゃんは、寄り添ってはくれないさ。
俺ってカッコイイだろ?
はい、どうしようもなくカッコいいです。
俺についてきたいんだろ?
はい、私が勝手に好きでついてってるんです。
私はこうして、亀ちゃんの思うがまま、これからも踊らされ続けるんだろう(笑)

KAT-TUNは6人。
5人じゃなくて、6人。
ひとりがいなくなって、そして、戻ってきた。
言葉にすれば、こんなに簡単な表現で済むけど、
それは本当に大きな事だった。
今回のコンサートに参戦して、改めて実感した。
6人のKAT-TUNが当たり前だったのに、当たり前じゃない日が突然やってきて、
そして、今はもう6人が当たり前なのに、その当たり前に無性に感動した。
目の前に、6人がいる。
私、思わず数えちゃったよ(苦笑)
数えて、6人、ちゃんといて、笑顔と涙が溢れた。
うわぁ~、KAT-TUNだぁー!!(なんて単細胞な表現…笑)

亀ちゃんには仁。
やっぱり、仁しかいない、
そう思ったオーラスでのひとコマ。
『僕らの街で』事件(?)
歌い出しは、透き通った亀ちゃんの歌声をマイクがちゃんと拾ってた。
何事もなく、曲は進む。
そして、また亀ちゃんのソロパートがやってくる。
『………』
あ…
聞こえない。
ちゃんと亀ちゃんは歌ってるのに、まったく歌声が聞こえない。
亀ちゃんのマイクの調子が悪い。
亀ちゃんもそれに気づき、マイクを振ったりしながら歌い続ける…
が、まだ歌声が届いてこない。
やだー!(泣)
ちょっと!
どうにかしてよー!!
『♪♪~♪』
ふと、誰かの歌声が聞こえた。
え?
じんッ!!
思わず、声をあげた。
会場からも感動の声があがる。
亀ちゃんのマイクの調子が悪いことに気づいて、とっさにフォローをしたのは、
他の誰でもない、仁だった。
嬉しかった。
涙が出た。
『僕らの街で』の仁は、どことなく控えめだったから。
5人+1人だったのが、その瞬間、6人になった気がした。
もう『僕らの街で』も、6人の歌だね。


ドーム1日目は、グッとこらえて我慢した。
ドーム2日目に、思いっきり叫んだ。
やっと直接言えたよ。

仁、おかえりー!!

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能

コメントレス☆
コメントありがとう!
ここからはコメントレスです。

横ちゃんへ。
■ 続きを読む。 ■
コメントレス☆
コメントありがとう!
ここからはコメントレスです。

言葉が届きますように。
ねえねさんへ。
■ 続きを読む。 ■
チカラの基
こうもブログサボると、何から書いていいのか分からなくなるね(苦笑)
ま、とりあえず、ひと山越えた感じです。
忙しい日々も、若干忙しい日々に変わりそうな予感。
…と同時に!!
2週間週末連続コン参戦だよぉー!!
体力勝負ですな。

今週末は久々のKAT-TUNコンです。
いやぁー、ついにだよ、ついに!
今思えば、ゴクーンも見とけばよかったと思わなくも無いが、縁起悪いのでよしとこう。
やっぱり、仁がいて6人揃って初めてKAT-TUNデス。
もう離れないでね。
ふんわり柔らかくなった仁に早く逢いたい。
亀ちゃん担の私だけど、仁が帰ってきてからというもの、亀ちゃんひとりに集中できず…。
コンでも亀ちゃんひとりにロックオン☆だったけど、今回はできそうにない。
ロクーンを堪能したいって気持ちが強い。
私が想像していた以上に、6人の絆が強くて、正直驚いた。
もちろん、繋がってるものがマチガイナイものだとは分かってたけれども。
売りのイメージがイメージなだけに、そこまで仲良しラブラブ見せていいのか!ってくらい。
それがまたなんとも微笑ましい♪
ビュー当時のケンカネタは、もう卒業だね。
私は、今のニコニコ幸せそうなロクーンも大好きだよ。

ここ最近も相変わらず仕事とお母さんの仕事の手伝いで、休みが取れてないだけに、
テレビも雑誌も中身はチェックできてないけど、なんとか確保はできてる…と思う。
この間も空き時間に本屋さんをブラブラ。
そしたら、ヲタ誌が並ぶ棚に高校生がグループでわいわいしてて。
その中のひとりがKAT-TUNファンらしく。
たぶん、お小遣いが足りなかったんだろうな。
買えなくて、友達に
『ねぇねぇ、もう一回だけ見てってもいい?』
って、ヲタ誌を何回も見てた。
すっごいかわいいなーって、その光景を眺めた。
そんな高校生の中に一緒に並ぶ一回りも歳の違う私って…(汗)
って、自分でも葛藤する部分はあったけど(笑)

高校生といえば。

先日のドーム追加コン。
いつもヲタ誌と予約したCDを配達してくれるいきつけの店のお姉さんの娘さんも参戦したそうで。
聞くところによると、どうも仁担ですな☆
仁がいなくなってから、純粋にKAT-TUNの応援ができなくなって、CDの予約をやっぱりキャンセルしたとか。
仁が帰国した日は、二階の自分の部屋で、ドッタンバッタン暴れ…いや、騒いでたとか。
いつもは遅刻しそうな朝も、WSを見るために、これでもかってくらいの早起き。
ドーム追加コン行きも親に相談なく急きょ決定。
母親の心境としては、そんな事に情緒不安定になる娘を、理解できない…って心配して悩んでるみたい。
だから、年齢の近い私になんとなくそんな話するのかな。
ま、同じヲタなら、気持ちは十分に分かる!!
高校生と同じってのは、もしかしたら私自身が危険なのかもしれないけど(笑)

でも。
母親になったことのない私は少しズレてたりするかもしれないけど、
真剣になれる物があるって、やっぱりイイ事だって思う。
何にも興味がないよりは、ずっといい。
その分、凹むことも多いと思うけど、上がることもものすごく多い。
自分の生きるパワーに繋がる。
私の今までを振り返ってみれば、
自分の好きなことに費やした時間やお金に、後悔はこれっぽっちもない。
自分の出来る範囲で、精一杯にやれたことは後にも先にも、きっとキラキラし続ける。
もちろん、他にもやるべきことがたくさんあったとは思うけどね。
でもきっと過去に戻れたとしても、私はきっと同じ事、同じ道選ぶんだろうな。
あ、
ダメ人間ですかね?(笑)
私、自由に育ってきたから、こんなんなんだよねー。
どうしようもないわー。
これからも、絶対直りそうにもない、この生き方。


年齢問わず、いろんな人に夢を与える彼ら。
素敵デス。
今週末もまた、たっぷり夢もらってくるぞ!!
そして、お肌ぷるぷる。(←それが夢?笑)
騒ごうぜー!イエイ!!

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能

ホントは6月4日のブログ
タイトルのとおり、6月4日のブログ。
∞コンの感想書いてるうちに寝ちゃった幻の(?)記事。
せっかく書いた心の込めた記事なので、やっぱりあげることにした。
何気に多いのよ、私、幻の記事(笑)
途中の記事がそのまんま。
だから、文はシメもオチもないまま(苦笑)
いまいちだけど、中途半端でも今回のだけは載せとこ♪

ここからは6月4日へ。
ハレルヤチャーンス☆(笑)
■ 続きを読む。 ■

テーマ:関ジャ二∞ - ジャンル:アイドル・芸能

コメントレス☆
コメントありがとう!!
ここからはコメントレスです。

横ちゃんへ。
■ 続きを読む。 ■
コメントレス☆
コメントありがとう!!
なのに、レス遅れてごめんなさい。
いつも、感謝してます。
本当にありがとう。
ここからはコメントレスです。

横ちゃん、ねえねさんへ。

■ 続きを読む。 ■
急きょ新潟~携帯より更新~
仕事頑張ったご褒美!?
すばちゃんからの素敵なプレゼント☆

エイト新潟コン、キャンセル待ちで急きょ参戦できることになりました!
仕事の合間に抜け出して、すばちゃんとデート感覚♪
最高ー!!

今、新潟市に入りました。
じゃ、愛に行ってきます☆

コメントくださった方々へ。

コメントレス、遅れてごめんなさい。
必ず、後できちんとレスしますので!!

P.S.
やっぱり、泣いた分の笑顔が待ってるってホントだったよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。