プロフィール

nana

Author:nana
普通の社会人
心のHomeは B'z

ふとある日、
亀ちゃんに恋に堕ち、
ジャニヲタ生活開始☆
KAT-TUN、関ジャニ∞応援中
亀ちゃん担&すばちゃん担

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





亀と乙女の事情
亀と乙女の事情→この同じ空の下で→亀と乙女の事業
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の『おかえり』
おかえり。

やっと言えた。
おかえりって言葉が、こんなに素敵な言葉なんだって事、
仁がいなくなって、帰ってきて、初めて知った。
この言葉を言える日が来る事を信じてた…っていうより、
いつかは必ず来るって、分かってたよ。
3ヶ月過ぎようが、
半年過ぎようが、
もっともっと先であろうが、
必ず来るって。
ただ…
どんな仁に言うんだろう?って。
仕方なく戻ってきた仁に、なのか、
完全に戻ってきた仁に、なのか。
不安だった。
でも、不安なんかいらなかった。
これは、

最高の『おかえり』

戻ってきたい。
仁がそう自分で言った。
この言葉を待ってた。
嬉しかった。
他の誰でもない、仁自身が求めてくれた。
私たちファンの前に立つ自分を求めてくれた。
ずっとずっと、
仁がいなくなる前からずぅーっと、
それが知りたかったんだよ。
やっと答えをくれた。
ありがとう。



ここからは、個人的な意見や感情が入っているので、隠します。
ひとつの意見として受け止めてくださる方のみ、どうぞ。
仁は、私たちの前に立つのが苦痛なのかもしれない…
ずっとこんな気持ちがどこかにいつもあって。
ライブ会場を包む仁の名前を呼ぶ声が、心の奥の仁を捕らえてない感じがしてた。
一方通行。
本当に届いてるのかなぁ?って、
本当はこの声も仁にはどうでも良かったりするのかなぁ?って、
正直、どこかで思ってたよ。
ごめんね。
失礼な話だよね。
でも、今だから言えるけど、私はどこかで仁を信じてなかった。
自分さえ良ければいいって感じで、
ファンとの信頼関係は、仁にはないのかな?って思ってた。
うーん…
これは亀ちゃんにも言えたりするのかなぁ。
あの一件で亀ちゃんの行動にも不信感を持ったのも確かだし。
とにかくKAT-TUN全体に一気に不信感が広がって…
その結果、
ファンとの信頼関係を全面に出してくれるエイトに出逢って、
気持ちが自然にエイトに向いてしまったのも事実。

仁がいなくなって、5人KAT-TUNはずいぶん傷ついた。
亀ちゃんは特にツラかったね。
結果が思うように付いてこなくて、言われ放題だったし。
そんな亀ちゃんもKAT-TUNも優しく引っ張ってくれたのは、聖だと思う。
だからこそ、聖が仁にキツい事言った気持ちも分かる。
仁をそう簡単には受け入れられない、そんなに甘くないんだよ!って。
聖のKAT-TUN愛。
聖に、心からありがとうって言いたい。
亀ちゃんを、KAT-TUNを、支えてくれてありがとう。
聖は、半年前とはずいぶん変わって、なんかすっかりオトナになった気がする。
記者会見で改めて思った。
仁のこれからの活動についても、聖が答えてた。
あの聖は、仕事に対しての厳しい姿勢を物語ってる感じがしたんだよなぁ。
すごくカッコ良かった。
それに対し、亀ちゃんと言えば…
仁が帰ってきて、なんだかほんわかしてて、
恋人が帰ってきたような、デレデレしてる感じがした(笑)
あのふたりを包んでる空気が、異常に熱い気がしたのは私だけか!?(笑)
そして、ゆっち。
コメントが使われるか使われないかは別として、
仁がいなくなってからも、いつもいつも仁の名前を出してたみたいだね。
2時っチャオ!でその話を聞いて、ゆっちはホントに優しいなぁって思った。
そんなゆっちがすごく好き。

仁もたぶん変わったと思う。
自分の本当に居るべき場所。
仁は、KAT-TUNの『赤西仁』を選んでくれた。
私たちファンの前に立つ自分を選んでくれた。
今になってやっとだけど、KAT-TUNのファンとの繋がりを100%信じれる気がしてきた。
新生KAT-TUN。
こうして、いろんな事があって、みんなで一緒に成長してくんだね。
KAT-TUNもファンも。
いい経験させていただきました。
でも…
出来るならもうこんな経験したくないよ。
頼むよぉ?


仁、
おかえり。
スポンサーサイト

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nanatokame.blog29.fc2.com/tb.php/501-faf6f38d
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。