プロフィール

nana

Author:nana
普通の社会人
心のHomeは B'z

ふとある日、
亀ちゃんに恋に堕ち、
ジャニヲタ生活開始☆
KAT-TUN、関ジャニ∞応援中
亀ちゃん担&すばちゃん担

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





亀と乙女の事情
亀と乙女の事情→この同じ空の下で→亀と乙女の事業
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずぅーっと一緒。
いきなりですが…

昨日、家族がひとり増えました♪

亀ちゃん、すばちゃんに続き、2日目にして早くも愛してやまない存在になってます(苦笑)
うちにわんこが来たの。
これもひとつの運命なんだと、私は思ってる。
今まで出逢ってきた誰より、愛してあげようと心に決めた。

うちに来たわんこ。
言い方の表現は悪いかもしれないけど、飼い主に捨てられてしまった。
雑種…、ミックス。
今はもう成犬で、生まれてからすでに1年半が過ぎようとしてる。
人間で言えば、もう20歳。
そんなオトナが、愛してる人に捨てられた。
その悲しみは、計り知れない。
その心にぽっかり空いた穴を私がどれくらい埋めれるか分からないけど、
しっかりゆっくり愛していくからね。
覚悟しとけぇー!!(笑)


切なかったの。
昨日は、逢うだけのはずが、
『いつ、手放すつもりですか?』
って聞いたら、あっさり悲しい顔もしないで
『今すぐにでも』
って言ったんだ。
なんか、くやしかった。
こんなヤツになんか負けないって、なぜか無性に腹が立って。
やだ、やだ。
愛されるべき、愛すべき。
その権利を持ったコが、そんな言葉を目の前で吐かれてるなんて。
このコは、知ってんのかな?
こんなの、ありえないだろ?
ありえないだろぉ?

即、家に連れて帰って、ご飯を買いに出かけた。
散歩に出かけた。
初対面の私に、少し戸惑いながらもしっぽを振る。
寄り添う。
私の顔を見て、確認する。
一言も泣かないで。
ご飯をあげた。
まるで、何にも食べてなかったみたいにガッツく。
もっとちょうだいって、甘える。
夜鳴きもしない。
何なの?これ。
こっちが泣きたくなるわ。
いったい、どんな生活してきたの?
いったい、どんな想いしてきたの?
飼い主に捨てられたのは、2度目。
一度目は、飼い主の実家に、そして二度目で私のところ。
普通は、飼い主を想って夜鳴きもするものなのに、
『また捨てられたんだ…』
って、妙に割り切ってる感じが、なんだかとっても切なかった。

友達の友達。
いい人そうだったけど、私は良く言うつもりはない。

前の飼い主が、残していったもの。
首輪と散歩用のリードのみ。
『これ、好きなんですよ』
って、せめてものひとつも置いていけよ。
可愛がってた証のひとつもないのか?
思えば思うほど、腹が立って、悲しくて、愛しくて。
絶対、幸せにしてやるんだって思った。

小柄で、太くて短足な体に、長ぁーいふさふさのしっぽ。
黒い毛に少しだけ茶色い毛。
ちっちゃい顔におっきく立った耳。
くりくりの瞳がとびっきりかわいい、うちのコ。
名前は『EBI』
前の飼い主が付けた名前を短く呼ぶことにした。
EBIは、もううちのコ。
もう離したりしないよ。
ずっとずっとこれからは私と一緒。
安心して、おやすみ。
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nanatokame.blog29.fc2.com/tb.php/527-f02a59f6
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。